洗面所の収納術。さっと物が取り出せる機能的な洗面台のつくり方

バスルーム

20150913_125554

洗面所は、狭い割に物が多くなりがちです。それもそのはず、洗面所には、身支度関係の物、洗濯関係の物、お風呂関係の物など、いろいろな物が集中しています。

使い勝手がよく、掃除しやすい洗面所をつくるには、あまり物を置かないようにするのが一番なのですが、なかなかそうもいきませんよね。

そこで今回は、使い勝手がよく、掃除しやすい洗面所のつくり方をご紹介します。

洗面所の収納

鏡の右横にある使い勝手のよい棚には、ドライヤーやワックス、それに綿棒や爪切りなどを置いています。

家族が多いと、みんな使い勝手がよい棚に物を置くので、取り出しにくくなってしまい、逆に使い勝手が悪くなってしまいます。

そうならないようにするためには、まず先に、家族みんなで使う物の置き場所を決めるようにします。そして、あまったスペースを家族で分配します。

入りきらない分は、他の場所に移動するなどして、収納スペースに余裕を持たせれば、さっと物が取り出せる収納になります。

20150913_131108

洗面台下には、シャンプーとトリートメント、それに洗濯洗剤のストックを置いています。バケツの中には、洗剤や雑巾などの掃除用品が入っています。

洗剤のストックは、洗面台の下に置くのが定番ですが、考えてみたら、他の場所でもよいかもしれません。

わが家では、洗濯機の上の棚に洗濯洗剤を置いているので、それをここに移動させたら、洗濯機の上がすっきりしそうです。

20150913_134750

洗面所の飾り

洗面所は、使いやすく、掃除しやすいことが大切なのですが、ちょっとした飾りも欲しいところですよね。

わが家では、こんな飾りを置いています。洗面台の横にいるのが木製のペンギン。ちょこんとしたスタイルとトボけた目がいい感じです。

20150913_130144

鏡横の収納ポケットには、ツレの歯型…。歯を治療した際に、歯医者で作った物です。丁寧にも100均で買ったケースに入れて飾ってあります。これを見ると、歯を大切にしなくてはと思います。

20150913_130402

シェアする